So-net無料ブログ作成

「モテキ」 [日々のこと]






映画「モテキ」を観ました。
CMで踊る森山未来と美人女優達の姿に「なんじゃこの映画!」とインパクトを受け、
TV東京製作といいつつも他チャンネルにも宣伝をしている姿に必死さを感じ、
たまたま見たがってた人がいたので、行ってきた。

ストーリー的なものは全く知らないので、
「森山未来がモテるんやろうな・・・」くらいの前情報。
ただ、
「森山未来ってダンサー目指してたらしいから、ダンスがキレキレらしい」っていうのと、
「曲が、かなりイケてるらしい」っていうのは、
聞いていたので、とりあえずそれを観にいったっていうカンジ。

想像以上に、オモシロかったです。
まあ、好き嫌いはあると思うけど。
森山未来のダンスは確かにキレキレで、かなり良かった。
曲も確かにイケてて、サブカル系初心者のワタシとしては、
まさしくドンピシャとはいかないものの、
好きな歌がちょこちょこ流れるってカンジで
サントラ盤欲しいなって思わせるくらい。

で、ストーリーですけれども、
どうやら作者は女性らしいので、
オンナゴコロがよく描かれていた。
麻生久美子扮するルミコの気持ちも、
長澤まさみ扮するみゆきの気持ちも、ほんとよくわかる。
片想いとか不倫とか
恋愛におけるほろ苦さみたいなのが、
とても伝わってきて、結構感情移入しやすい。
「バカバカしいストーリー」とあなどっていたワタシが、
号泣してしまった。
ワタシは主に、ルミコの気持ちに移入してしまうのだけど、
みゆきの気持ちもなんかわかるなーってカンジ。
でも、みゆきみたいなオンナは、大っキライですが(笑)

案外、女性にお勧めしたい映画デス。
観る方に個人差はあるだろうけど、
成人女性のせつなさにキュンとします。

ただ、卑猥な表現と、バカバカしい表現も多々出てきますので、
それにはご注意ください(苦笑)

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

新米ファン、長居へ行く [日々のこと]

SN3D1087.jpg

昨日の日本×タジキスタン戦、行ってきました。

朝から、仕事を終わらせ長居に一刻も早く着けるように、綿密な計画を遂行(笑)
5時に仕事を終わらせて、スタジアムまで、車で約30分。
計画は滞りなく進行してるように思えたが、
4時に社長から電話。「もうすぐ戻るから、そのままミナミまで車で送って~」

ガーン★↓↓↓

それでも、なんとか7時にスタジアム入り。
席は、バックスタンド上部。
買い込んできた食料で腹ごしらえしていると、スタメンの発表。
新米ファンのワタシには
「やべっちFC」の知識しかなく、隣の相棒の話に「へぇ、ほぅ、なるほど」とあいづち。
(ハーフナー・マイク、スタメンか~。この人の顔、残念な城田優だよな~)と
サッカーファンが怒りそうな話とかを、相棒にウダウダし過ぎて、ちょっとウンザリされたり(笑)

試合の内容は、ご存じのとおり。
ハーフナー・マイクの代表初ゴールと、香川の復活弾に、会場は特に盛り上がり。
あまりにも、点が入るので、まるで野球のようだ・・・とか思いながらも、
最後まで、手を抜かなかった日本の戦い方が、潔くてよかった。

前の席の女子高生の二人組は、ウッチーのユニフォームを着ていて、
(ウッチー、居ないから、残念やろうな)とか思ってたら、
そのユニフォームがまるでなかったかのように、細貝の登場に大興奮。
女子高生に人気のある選手って、やっぱり・・・と思って、ちょっと可笑しかった。
隣のカップルは、サッカーにかなり詳しいらしく、日本の一方的な試合運びに、
「もうちょっと、ハラハラする試合が見たいねん!」とタジキスタンの応援を始めていた(笑)

何度か、A代表の試合を観にいってるが、実は「初勝利」
ドキドキハラハラの展開とは、程遠かったが、
新米ファンとしては、こういう試合の方が、疲れなくていいなーって思ったりして(笑)

そして、話は前後しますが、
結構楽しみなのが、国歌斉唱。
昨日は、植村花菜でした。
ちょっと抑揚つけすぎちゃうん!と思わせるくらい、朗々と歌いあげておりました。
なかなか良かったよ。
涙線の弱い新米ファンは、国歌斉唱を聞くたびになぜか泣きそうになる。
恥ずかしいので、隠してますけど(笑)


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。