So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

ひとりソウルショウ [日々のこと]

「田島貴男のひとりソウルショウ ~白熱~」
2011・11・19 @大阪・心斎橋・BIG CAT

今回の ORIGINAL LOVE のツアーは
20周年を記念した、ひとりソウルショウ。
田島貴男が、ひとりきりのステージ上で
ギターにハーモニカにタンバリンにと、必死であやつります。

とにかく、カッコよかったです。
「ひとり」だけあって、誰も止める人がいないので。。。というか
いつものことですが、かなり自由な感じだった。
ただ、「ひとり」なので、演奏はかなり大変そうで、
MCは少し少なめ。それから変な振り付けも少なめ(寂)
黒のシャツにスパンコールがたっぷりついたピカピカしたベストを着てました。
こんな服、他に似合う人がいるんだろうかと思えるくらい
似合ってました。
夏のLIVEより、少し顔つきが締まったような感じで、
なんとなくカッコ良くなってました。
動きは、相変わらず関根勤です。
歌は、やっぱ美味いです。
ねばっこい歌い方が、田島さんのLOVESONGにはピッタリ合います。
ちょっとエロくて、なぜか爽やかです。
聞きたい歌も全部聞けました。
「ひとり」なのでなのか、
選曲が結構メジャーな感じがしました。
バンドもいいけど、ひとりもね、ってカンジです。
「プライマル」では、ちょっと泣きそうになりました。

田島さんが大阪へ来るたびに
必ず行っているLIVEも今回で5回目。
ステージ上の田島さんを一目見た瞬間、
いろんな意味で虜になったのですが、
その魅力を、増幅させたのが、
コレ↓↓↓
http://www.1101.com/hitorisoul/index.html
糸井重里のほぼ日刊イトイ新聞の中にある田島貴男のサイト。
現在は、このひとりソウルショウのツアーの模様や
田島さんの日常についてが更新されてますが、
昔の記事が、激オモロです。
田島さんの旅行記は、とにかくサイコーです。
 → http://www.1101.com/original_love/index.html

でも、まあ、この人の印象を一言で言うならば、
「変な人」でしょう(苦笑)

・・・・LIVEの観客も変わった人が、そこそこ居ます(笑)


ライブの後は、
「宮田麺児」のつけ麺をば。

SN3D0051.JPG

手前が、「T2G(てつじ)のドラゴン麺」
奥は、期間限定の「麺児せいろ」
つけだれは、自慢のベジタブルスープ。
思ってたよりも、和風なお味で、美味しかった。
ポタージュが苦手なワタシでも、美味しくいただけます。


広島だZ-ッ! その2 [日々のこと]

翌日は宮島へ

路面電車を乗り継ぎ、宮島口まで行きました。
お目当てはこれ ↓
   SN3D0045.JPG
「うえの」あなごめし弁当。
      下調べによると、とにかく大行列ということなので、店内で食べることは諦め、
      お弁当を買って、宮島に渡った後に鳥居をみながら食べることに。
      注文後、15分ほど待つと、出来上がりをつげるおばさんの声が。
      お弁当の場合、出来たてほやほやより、1~2時間蒸らして、
      容器の木の皮の香りが少しついた方が美味しいと教えてもらいました。
      お客さんの中には、店の前の舗道のところで食べちゃってる人もいましたが、
      ワタシたちは、そのまま、フェリーに乗って、宮島へ。

SN3D0041.JPG
厳島神社 大鳥居
      ワタシが行った翌週は、奥田民生のソロLIVE「ひとり股旅」が行われる予定でした。
      翌週の舞台はどんなんだろうか・・・民生はどこで歌うんかな・・・と
      妄想しながら、境内をウロウロしました(笑)
      LIVE当日は、全国の映画館で生中継していたそうです。
      めちゃくちゃ良かったらしいです。観たかった(涙)


ほんで、そろそろ「あなごめし」です。
ちょっと腰を下ろせる場所を見つけ、お弁当を広げました。
と、油断した隙に、鹿の攻撃に合いそうになるも、
なんとか追っ払い、早速食べます。

ふたを開けた時、木の皮のいい香りがします。
ひとくち食べると、「あれ?」 なんか思ってたより、味が薄い・・・。
いや、そんなはずは、、、
そう思って、ふたくちめ。
アナゴとご飯を一緒に噛みしめると、ちょっと焦げたアナゴの香ばしさが口に広がった。
美味いです。
あっさりめの味付けと、やわらかいながらも弾力のあるアナゴ。
食べ進むにつれ、ますます美味しさが増す気がします。
ご飯を飽きずに、食べるにはこれくらいのあっさり味がいいんだろうなぁ。
また、添えられた口直しのガリも美味しかった。

その後、腹ごなしに、参道を散策。
お店の名前は忘れたけど、「揚げもみじまんじゅう」をいただく。
もみじまんじゅうの天麩羅。
お味は、想像どおりでした。
あんドーナツってカンジです。
串にさしてあるので、食べ歩きにはちょうどよい。

お土産にもみじまんじゅうを買うつもりでいたが、
結局、ここでは買いそびれてしまい、
フェリーで本土まで戻ったところにあるお土産物屋さんで買うことにする。
一応、いろんなお店を見ようとウロウロしていたところ、
なぜか行列を発見。
どうやら、和菓子屋さんのようでした。
なんだか美味しいお店のニオイがしたので、
とりあえず並びました。

「おきな堂」 → http://okinadou.com/
行列には訳がありました。
注文に応じて、出来たてのもみじまんじゅうを箱詰めしてくれる。
(出来たてと言っても、箱詰めする分は冷ましてあります)
で、バラ売りもしていて、
その分は、あつあつのもみじまんじゅうをくれます。
種類もいろいろあり、定番のこしあんやクリームチーズなどどれも美味しそう。
季節限定品もあり、今は「栗もみじ」でした。
並びながら、購入するものを熟考し、結局お土産はすべて「栗もみじ」に決定。
ちょっとお高めですが、説明書きを読めば読むほど、買わずにはいられない。
あと、出来たてあつあつが食べたくて、ばら売りも購入。
変わり種のチーズとお勧めのチョコレートを買いました。
焼きたてのもみじまんじゅうって、初めて食べたけど、
これ、めちゃくちゃ美味しいです。
チーズは、ほんのり塩味が美味。
チョコレートは、アツアツの生地のなかから、これまたアツアツのチョコレートがとろっとして
ほんとに美味しかった。超オススメ
ちなみに、試食用のもみじまんじゅうが置いてあるのですが、
ワタシが行った時には、残念ながら全部食べつくされておりました。
で、買い終わった瞬間に、補充されていた・・・。
タイミング悪し。

お土産に買って帰った「栗もみじ」ですが、
やはり説明書きどおり美味でした。
栗100%の栗あんは、風味が豊かで優しい甘さ。
ちょっとレンジでチンしてから食べると、
あんがねっとりとした食感になって、焼きたての味が再現される気が。
家族や友人にも大好評でした。


広島、なかなか良かったです。
ただ、原爆ドームも平和記念公園も行かなかったけど。
(ホテルの窓からちょっとだけ見ました)
LIVE中心の旅だった割には、
結構ちゃんと名物も食べたし、飲みにも行ったし。
繁華街もウロウロするのにちょうどいい大きさだし、
市内じゅうに路面電車が張り巡らされていて、便利だし。
「2時間以内でっ、どこでも行けるぜっ ♪」てな感じです。
ワタシの住んでもいい場所ランキング(関西圏以外)に新たに加えることにしました。
今のところ、1位福岡・2位名古屋についで、3位です。

次に行くなら、
つけ麺を食べたいと思います。
広島のつけ麺はカライらしいですね。
今回も旅のどこかで食べようかと思ってたけど、
あまりにも炭水化物過多だったので。

でも、炭水化物は美味いです(笑)






前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。