So-net無料ブログ作成
検索選択

なぜ鳥居は朱い [赤]

あんなに鳥居に囲まれたのですから

やはりこの色を書かないわけにはいかないのです、ハイ

 

 

鳥居はなぜ朱いのでしょう。。。

宗教的な意味は分からないので(すみません)

ワタシ的解釈ということで・・・

 

 

赤にはバイタリティーや闘争心を高めてくれる効果があります

例えば、タイガーウッズは赤いポロシャツがトレードマークだし

やわらちゃんだって、赤いゴムで髪の毛結わえてたしね

赤は気力を高めてくれるっていうのは

結構知られてることですよね

 

じゃあ、鳥居の色は?

鳥居は赤の中でも朱赤です

赤の中に黄色のエネルギーが入ってる

 

黄色は知恵の色

黄色には無邪気な子供イメージがある

黄色は無邪気な子供の好奇心の色

そんなことから、黄色は知恵の色っていわれる

 

朱赤は

赤のバイタリティあふれる生命の色に

黄色の知恵の色を混ぜている

 

朱赤を見ると

脳が活性化して、集中力が高まり、意欲がどんどん湧いてきます

 

 

鳥居をくぐると

そこは神様のいる場所

 

たとえば悩みを抱えてたり

たとえば無気力になってたり

そんな人に神様は

そっと力をあたえてくれます

 

朱赤に囲まれて

脳とカラダが活き活きしてくる

気力が満ちてくる

 

神社を訪れた後は

すっきりしゃっきり前進あるのみって思えちゃうのは

そういうからくりなのかもね

 

 

 


nice!(16)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 19

ひなぶー

なぁるほどぉ~^^。
ちなみに、赤い下着も身体を活性化させる効果があるって言いますよね。
by ひなぶー (2006-01-08 04:45) 

赤は元気になるって言われてますよね。
以前にprimoさんも寝起きに赤を見るといい、って書かれてましたし・・・。
昔の人って、そういうこととても重要にしますよねぇ・・・。^^
何百年、何千年も前から・・・、なんて考えると神秘を感じもします。
お!まじめなコメント!! 自分で驚いてどーする(--;;
by (2006-01-08 09:10) 

しん

まだ初詣してません~鳥居って朱赤のところと普通の石みたいなところも
あって、なぜ色分けしてるのかも気になるところですね。
伏見稲荷の近くに鳥居を作ってる工房があって紹介していた番組を見ましたが
鳥居も一人前に作れるようになるまで、かなり修行が必要らしいです。
どの世界も大変だなって思いました。
by しん (2006-01-08 13:48) 

masugi

こんにちは。ご訪問、ありがとうございました♪
色の世界は奥深いですね。私は絵を描くのが好きなのですが、
以前は青が大好きで、二十色以上の青色を揃えて描いていました。
でも、その反面赤が苦手で、ずっとうまく使えずにいたのですが、
時が過ぎるに連れて、赤も、他の色の美しさも胸に沁みるように
なりました。またお邪魔させてくださいね~。
by masugi (2006-01-08 14:04) 

なるほどなぁ・・・・。
昔の人は自然とこういうのを取り入れていたんだろうな~と思います。
今日はなんとなく赤いセーターから紺のセーターに着替えてしまいました。
これもきっと意味があるのね。うふふ。
by (2006-01-08 14:21) 

旅爺さん

神社入口には大鳥居が・・・・
別の所には小鳥居が数十個ある所も。
で・・・すべて朱色ですね。
考えても見なかったけど、温かみのある色ですね。
by 旅爺さん (2006-01-08 14:24) 

primo

>ひなぶー様、nice&コメントありがとございます<
赤パン健康法ですよね~。赤は血流をよくするので血の巡りがよくなるそうです。活性化させるにはイチバンいい色~!

>kurumi様、nice&コメントありがとございます<
おっ!マジメなコメント(笑)昔から生活に密着しているような自然にある色には深い意味があるんだなぁって思います。

>しん様、nice&コメントありがとございます<
早く初詣に行かなくちゃ~!2006は戎神社にお参りするのがいいと雑誌に書いてありました。明日から「えべっさん」ですよ~。でもえべっさんは関西だけなのかなぁ。ワタシの住んでる町にも戎神社があるため街は大賑わいです~。

>masugi様、nice&コメントありがとございます<
ご訪問ありがとございます☆青は優しいですものね。人の波調にしっくりくるというのか、喜怒哀楽のどのキモチにも青はぴったりきます・・・
ワタシも赤が苦手でした。でもちょっとずつ好きになってます。。。

>Peridot様、nice&コメントありがとございます<
600nice!踏んでいただきましたね~。ありがとうございます☆
セーターの色ひとつにしても、いろいろと意味があるわけですよ。ふふふ。ちょっとお疲れかな。。。クールダウンですね~。

>旅爺様、nice&コメントありがとございます<
神社がココロ改まり、リフレッシュできるのは朱色のチカラと御幣や巫女さんの衣装の白のチカラもだろうなと思います~。
by primo (2006-01-08 15:04) 

primo

>HAL様、niceありがとございます<
by primo (2006-01-08 15:40) 

チカカ

primoさんの見解、大納得です!
鳥居が真っ赤じゃない、っていうのが今わかりました。
黄色が混じっているというのが。
ちなみに・・・私はパワーが欲しい時、
この頃、ルビーのネックレスをつけています。
赤って元気になりますね。
by チカカ (2006-01-08 20:41) 

kone

初めまして〜koneと申しますm(_ _)m
色の世界って奥深いのですね!すごいなぁ〜o(^-^)o
年と共に脳の働きが衰えてきているので、
私の周囲を朱赤に染めちゃおうかな♪\(^-^)/
by kone (2006-01-08 23:24) 

primo

>チカカ様、nice&コメントありがとございます<
赤はほんと元気が出ますね~。お腹のそこから、ふつふつとチカラが湧いてくるイメージ^^

>kone様、nice&コメントありがとございます<
ご訪問ありがとうございます☆色の世界って面白いですよ~。なにげなく選んだ色にも意味はありますからね~。ちょくちょく覗きにきてくださいね~。
by primo (2006-01-09 13:33) 

あの遠い夏の思い出

鳥居が赤色なのは悪霊を追い払うためだと昔聞いた事があります。
赤は太陽に通じる神聖な色で神を祭るにはふさわしいとされているようです。
と、バスガイドさんが言っていたこを思い出した^^;
もっと他にも言っていたような気がしますが。。。
もう忘れてしまいました(笑)
by あの遠い夏の思い出 (2006-01-09 16:20) 

primo

>あの遠い夏の思い出様、nice&コメントありがとございます<
赤は太陽に通じる色・・・まさにそのイメージです!!太陽=生命ってカンジしますもん。
あの遠夏さん、バスガイドさんの話思い出したら、こっそりワタシに教えて~。次回にブログネタにするから~(笑)
by primo (2006-01-09 16:35) 

すいすえみ〜

へぇ~、色の世界もおもしろそうですね~。
確かに、あの朱赤の鳥居をくぐっていると、背筋の伸びるしゃんとした気分になりますよね。
ちなみに私は、日本名の色でいうと、鴇(とき)色や薄萌黄色や、若竹色のような、パステルカラーを少しくすませたような色が好きです。
by すいすえみ〜 (2006-01-09 17:58) 

kobekko

HPによると、「朱色は、魔力に対抗する色ともされていて、古代の宮殿や神社仏閣に多く用いられています。」らしいです。
行った生田神社も伏見稲荷神社も朱色でしたもんねぇ~。
by kobekko (2006-01-09 18:13) 

こないだ朱色のダウンジャケット買いました。
見た目で『カッコいい』と 即買でした。
朱色=カッコいい だったのでしょうか?

しゃきっと生きていきます!!(笑)
by (2006-01-09 18:47) 

あの朱色みたら厳粛な気持ちになりますよね。
鳥居が黄色だったり緑だったりすると
まち全然イメージが変わる。
そう思うと、ぴったりな色を使ってるんですね。
by (2006-01-09 22:24) 

primo

>すいすえみ~様、nice&コメントありがとございます<
こうやって日々の生活に色を取り入れて生きたいなーって思います。すいすえみ~さんはどんな方なんだろうな?好きな色から想像することにしてます、フフフ。

>ボニピン王子様、nice&コメントありがとございます<
調べてくれてありがとございます。魔力に立ち向かえる色なんだね~。どうりで力強いはずだよ。朱色いっぱいでしたもんね~。

>さくら様、nice&コメントありがとございます<
朱色のダウン、聞くだけでカッコいいよ~。魔力や悪霊に立ち向かえる色なんだって~。しゃっきり生きれます!!絶対(笑)

>魔女様、nice&コメントありがとございます<
昔から見慣れてるからそうなのかもしれないけど、朱色だから厳粛になる気は確かにしますよね~。朱色パワーバンザイ!!
by primo (2006-01-10 01:08) 

Runa

朱赤の 鳥居を くぐると 力をもらえるのですね。
でも 本当に 元気をもらえる色です。
by Runa (2006-01-10 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。