So-net無料ブログ作成

もしも光がなくなったら・・・ [モノトーン]

もしも光がなくなったら・・・

人は生きていけない。

色もない。

色がなければ、人は心をなくしてしまう。

でも太陽がある限り

<闇>はいつか<光>を運んでくる。

 

太陽光線をすべて吸収した<闇>の色、黒。

太陽光線をすべて反射する<光>の色、白。

 

苦悩や後悔は<黒>に封じ込み、

<灰>に消し、

<白>でもう一度はじめから。

 

白はもっとも明るい色。

純粋、清純、清潔、汚れなき色。

pureな色。

白の語源は、空が「白む」からきているという説がある。

古代の人にとって、身の危険の多い夜からの解放の色として、

白は大きな意味をもっていた。

新しい始まりの色、これが白のもつイメージ。

 

灰は読んで字のごとく、燃え尽きた跡にできる灰の色。

いろんな色を混ぜ合わせていくと濁りきって灰色に近づく。

色は遠ざかるにつれて灰色にちかづく。

 

おとなしく、働きかけもなく、無性格な色。

「水墨画」に表されるような「無」の世界。

曇り空のような、どっちつかずのあいまいな状態。

静かで、上品。

でも地味で寂しげ。

 

そして、どんな色とも調和するおおらかな色。

他の色と対比させたとき、

どんな色にも作用して、色のニュアンスを大きく変える。

鮮やかな色であればあるほど、

灰色の影響力は強くなっていき、

自分と融和させていく。

 

灰色の特性は、無特性であるということ。

でも、他の色を引き立て、

自分の世界に引き込む力がイチバン強いのは、

灰色なのかも。

 

無彩色は、色味がない。

光と闇の世界だから、

シンプルで静かな力を持つ。

 

無の境地に人を導き、静かに人生を考えさせる色。

疲れたら、

黒に行き着き、

灰で無になり、

白で再出発。

それが静かにはじめる一歩です。

 


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 8

po-net

白と黒でピカソのゲルニカをすぐに思い出しちゃいます。
白があるから黒も活きてくるってもんですね。再出発の白っていいなぁ。
by po-net (2005-10-13 21:17) 

aloeDog

どれも、基本の色だけど、
深いんですね。
なるほどです。最近、疲れてるかもなので、
考えて見ます~ね。
by aloeDog (2005-10-14 11:36) 

primo

旅立ってたもんで、遅くなっちゃいました。ごめんなさい。
>po-net様、ピカソの絵は、時代時代によって、色と形が変わりますよね。白と黒って、光だけの世界なので、気持ちをイチバン簡単に表してくれる気がするんですよね。心底疲れてるときとか、白と黒しか目に入らなくなっちゃうんです。単純だけど、奥深いってカンジ。
by primo (2005-10-17 10:59) 

primo

>aloeDog様、いらっしゃいませ。単純な色だからこそ深いっていうのはありますよね。わたしは疲れてるときは、紫・グレー・水色って感じですねぇ。自分がしんどいときに、惹かれる色がわかってると、自分の状態を客観的に見れたりして、ある意味助かります。
by primo (2005-10-17 11:05) 

白い気持ちでいたいけど 今は黒な感じです・・・(涙)
「それが静かにはじめる一歩です。」  か、、、
primoさんの記事を読むと 癒されますー♪ ありがとう。
by (2005-10-17 11:55) 

primo

>masira様、ありがとうございます(涙、涙)どうやって心に浮かぶことを文章にしたらいいのかいつも悩みます。そして、自分の表現力の無さにいつもがっかりします。masira様の言葉、励みにして頑張ります!わたしはいつもぐずぐずしてるので静かな一歩というわけにはいかず、かなり強引な一歩です(色でいうとオレンジ)そして、反動で必ず疲れます。たまには静かに始めてみたいなぁ。。。
by primo (2005-10-17 12:35) 

meg-eddie2

深い文章だな…。
by meg-eddie2 (2005-10-19 22:48) 

primo

>meg様、白と黒と灰色って光だけの世界なので、シンプルに表現してくれると思います。思いっきり疲れてるときとか、モノトーンしか目に入らなくなったりとか。自分を気づくために色を使えれば、とってもイイと思ってます。。。
by primo (2005-10-20 11:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。