So-net無料ブログ作成
検索選択

神秘の色。 [紫]

秋ですねぇ・・・。

大阪はまだ暑いときもありますがね。

秋に気になる色といえば。。。

いろいろありますが。。。

をあげる人が多いんではないでしょうか?

 

昔、中学生くらいのとき、

紫が好きという人は「欲求不満」と呼ばれてたよなぁ。(そう言いませんでした??)

なので、紫にはネガティブなイメージがあって

好きな色であったのになかなか好きと言いだせなかった。

 

紫は光のスペクトルの中で、もっとも波長の短い色。

そしてもっとも明度の低い色。

 

紫外線の隣に位置するため化学作用が強いといわれ、

そのため生理的に傷病に対する治療作用を要求してしまう色。

そう、紫は病気の箇所がわかる色。

 

そこで、なぜ≪紫≫に人は惹かれるのか?

人間の身体は、たえず波うつ。

いいとき、わるいとき。

たえず波うつ。

その波にあわせて、

色彩感覚は活動力が低下しはじめると、

紫色をキャッチする。

紫の400nmの波長は細胞内の光回復酵素を刺激する。

その結果、活動力の波が再び上昇していく。

 

人は、カラダの波が沈んでいるとき

紫の治癒効果に頼ろうとする。

カラダとココロはつながってるから

カラダの波が沈むときは

ココロの波も沈むとき。

ココロの波が沈むときにも紫は頼りがいがあるかもしれない。

 

紫はの混ざった色。

情熱と冷静という二つの相反するモノが

混ざり合った複雑さを持つ色。

思うようにいかない気持ちが悩みになり、混沌とし、アンバランスになり、不安になる。

これがマイナスイメージ。

思うようにいかない気持ちが創意工夫するアイデアとなり、アーティスティックを極める。

これがプラスイメージ。

 

紫は、危ういところにいる色のような気がする。

行き過ぎると危険、そういう危ないところと隣り合わせにいる色。

 

紫が気になってしかたないときは

危ういところにいるときなのかもしれない。

カラダとココロが大変なことになる前に

発してるサイン。

紫のもつ回復のパワーで、活性化しなくちゃ。

 

だいじょうぶ、だいじょうぶ。

 


nice!(7)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 17

ほろよいママ

はじめましてm(_ _)mうーん、紫をそんな風に分析できるとは。ちなみに私の周りでは何故か紫はちょっとHな色だと認識されています(*^-^*)
by ほろよいママ (2005-10-09 15:48) 

po-net

子供の頃、紫はきちがいの色ってワケのわからん定説があったです。
昔は高価なので”禁色”だったんですよね。ずるいですねぇ~。。
クレオパトラがこよなく愛した色とも聞きます。
時代劇で殿様が病床で紫の鉢巻を巻いてるのは
ありゃ染料の紫貝に殺菌効果があるって話でした。
紫ってすごいですね。是非いい方向に使いたいと思います。
by po-net (2005-10-09 20:35) 

primo

>nohoho様、ハジメマシテ。Hな色ですか~、なんかわかるような気がする。女性らしさを刺激する色だからでしょうかね~。わたしも紫は欲求不満の色っていうイメージが、なかなか抜けないんですよね。でも昔から人様に「似合う!」っていわれてたので、「それってどうなん?」と思ってました・・・。
by primo (2005-10-10 13:07) 

primo

>po-net様、こんにちは~。これまた「きちがいの色」とは。。。大昔から「紫」を染色するにはかなりの技術とお金が必要だったようです。薬草の紫草の根を使ったり、紫貝のヒモから染色(なんと2000個の貝から1gしかとれないそうです)したり。お金持ちにしか使わせたくないという気持ちも分からなくもない・・・。でもそれだけ紫の魅力に惹きよせられてきたってことなんでしょうね。確かに神秘的で不思議ですもんね。わたしも素敵に使って、キワモノに見せたいなと。。。
by primo (2005-10-10 13:12) 

母も紫好きなんですがやっぱり”ちょっと変わってる”的イメージが強い色ですよね。京本○樹の影響?(笑)
うちは父親がなぜか紫が似合う人で、父親似のわたしも紫は小さい頃から着てました。ピンクよりも似合ってたのを子供心にわかってたようです。

最近ではあざやかな紫のシャドウをライン的に目のキワに入れるのがお気に入りです☆TAKAKOさんも紫は”高い女に見せる効果あり”とおっしゃっていたような。
by (2005-10-10 13:46) 

ブログ訪問ありがとうございました(^^)/

紫は危うい色・・・・・・・覚えとかなきゃメモメモ。
とりあえず、今はオレンジなので、まだ大丈夫ですね(笑)

大阪なのですね。私も大阪人よろしく~(^o^)
by (2005-10-10 16:35) 

友人が 紫と黄の配色を選ぶ人は ヤバイ!とか言ってた覚えが?!
やはり 高貴な色というイメージがありますね。
紫を使って キワモノ! 見習わせていただきます♪
by (2005-10-11 08:07) 

primo

>母様、こんにちはです。紫って京本っぽい~(笑)。わたしもパープル系のアイメイクよくします。ただ目が異様にでかいので、かなり派手になっちまいますが・・・。
by primo (2005-10-11 10:51) 

primo

>魔女様、ありがとございます!わたしもオレンジにはまってたときありました!オレンジの暖かい力、いいですよね~。ジワ~ってココロに沁みるカンジですね。
大阪ですか~!なんか身近な気が。。。よろしくお願いします(ペコリ)
by primo (2005-10-11 10:55) 

primo

>masira様、ありがとございます♪紫と黄って補色関係で本当はとてもよく合うんですが、確かにトーンがけばけばしいとヤバイってカンジかも。どっちの色も使いすぎると、孤独感を強めてしまう色なので、やりすぎにはくれぐれもご注意を!
by primo (2005-10-11 11:01) 

ABetch

情熱と冷静の狭間・・・うーん。なんかいい響きですねぇ。( ̄ー ̄)
でも表裏一体/紙一重なイメージだったんですね。
自分も紫色、好きです。ラベンダーみたいな薄紫ですが。
by ABetch (2005-10-12 12:02) 

primo

>ABetch様、イラッシャイマセ。情熱と冷静の・・・、そんな題名の小説ありましたよね。どんな色にも、二面性の意味がありますが、特に紫と赤には、ギリギリなイメージがあります。どっちもいきすぎると危険みたいなカンジです。ラベンダーいいですね。わたしも今年の秋には、ラベンダーとこげ茶の組み合わせをしてみようかと思っております。
by primo (2005-10-13 00:17) 

あの遠い夏の思い出

はじめまして!
色って面白いですね^^
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-19 20:39) 

meg-eddie2

ますます深いな…。
凄く勉強になる…。
by meg-eddie2 (2005-10-19 22:50) 

primo

>あの遠い夏の思い出様、ありがとございます~!色って普通に回りにあるものなので、意味まで考えたことなかったと思うんですが、深く考えてみるとすごく面白くって、力があることがわかりますよ~。好きな色、キライな色、必ず理由があります。回りにある色、見直してみるとなんとなく傾向がわかるかも・・・。
by primo (2005-10-20 11:14) 

primo

>meg様、深いです!勉強してもし尽くせないくらいです。もっともっと勉強しないとって思います・・・。
by primo (2005-10-20 11:15) 

紫と青

> 好きな色であったのになかなか好きと言いだせなかった
私もそうでした。好きではいけない色だと思って、無理に、好きな色を変えようとしたりしました。
でも、それは、ちょっと、横に置いていただけでした。
好きな色は?と聞かれたら、青と言っていました。
青の中に、封印した紫を見ていたと思います。

> 紫は光のスペクトルの中で、もっとも波長の短い色。
> そしてもっとも明度の低い色。
ドキ!

> 紫は赤と青の混ざった色。
> 情熱と冷静という二つの相反するモノが
> 混ざり合った複雑さを持つ色。
小さい時、小学校くらいの時、言葉にはできませんでしたが、感覚では、そういう意識があったと思います。
一度、紫を封印して、結局、何も見えなくなった。
その後、何年も経ってから、突然、もう一度、見え始めた時も、相反する二つが対になっていました。
私の中の紫色が私を見て!って言っていたのだと思います。今、思うと。
結局、私は、ずっと、主観的なものと客観的なものの境を見つづけてきたと思います。

> 思うようにいかない気持ちが悩みになり、混沌とし、アンバランスになり、不安になる。
> これがマイナスイメージ。
そうですね。そのとおりだとおもいます.

> 思うようにいかない気持ちが創意工夫するアイデアとなり、アーティスティックを極める。
> これがプラスイメージ。
そうだとおもいます。技術でないサイエンスでも同じだと思います.
私にとっては、技術でないサイエンスは、視覚、絵だと思っています.

> 紫は、危ういところにいる色のような気がする。
> 行き過ぎると危険、そういう危ないところと隣り合わせにいる色。
まったく、そのとおりだと思います.

言葉にしてくださって、ありがとう.
ちょっと、肩から力が抜けました.
by 紫と青 (2005-10-21 17:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。