So-net無料ブログ作成

水色なるままに [青]

水色という響きがかなり好きです。

 

少し前にオレンジ中毒になっていたおかげで

    http://blog.so-net.ne.jp/color-color/2005-09-23

反動で水色浸りになってます。

今年の夏は、ターコイズが大流行してくれたおかげで

さらに水色熱が高まってしまったのかも。。。

 

青という色は、とても幅の広い色。

深くて暗い海の底のような色、

希望にあふれた真っ青な空の色、

澄んだ夜の闇の色とかも

黒よりも藍ってカンジ。

青と一言でいっても

どの青を選ぶかで

ココロが全然変わってきます。

青は人のさまざまなココロを

表せる不思議な振幅を持った色。

 

青の中でも

水色は読んで字のごとく水の色。

目を閉じて、頭の中で、水色を想うと

「キラキラした水面」が思い浮かんでくる。

(わたしだけかなぁ・・・)

水色を考えるとき、水をイメージする。

水は、形を変える。

水は、よどみなく流れる。

水は、柔軟な思考を思い出させる。

 

ココロが青の孤独や憂鬱に疲れたとき

人は、光を求める。

光に照らされたとき

新芽の黄緑に出会える人と

やさしくおだやかな水色に出会える人とにわかれる。

やさしくおだやかな水色は

深い自己反省の青から、

水のように、流れるように

柔軟な思考を創り出す。

 

あきらめにも似ている。

なすがまま、そんなカンジ。

水のように

サラッと生きる。それもアリ。

執着をやめたとき

劇的に問題が解決する。

水色が気になるときは

流れに身を任せるとき。

それが、大事。

 

 

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

いい感じですね・・・水色。
TVを見ていると 凄く美しい川の水中映像が。
限りなく純度の高い透明に現れる水色は、水色の由縁たるもの・・・
その美しい川の水色を思い出しました。
「キラキラした水面」正にその通りだと思います!
by (2005-10-03 20:31) 

Sam 乃介

水色って女性に人気があるようですね。
最近の気になる色は「男っぽい色」 なんです。
基本は黒ですが、ファッションなんかでいうと、
革製品とかシャツでも、中性的な感じがしないものを選んでいます。
そうなると、淡い色は女性向きかなと思います。
最近買った品物の色は 「ライム」 でした。
by Sam 乃介 (2005-10-03 21:44) 

チカカ

水色記事も待っていました(笑)
「流れに身をまかす」・・・心に留めておきます。
そう言えば、最近、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/481360062X/sonet0f-22/ref%3Dnosim/250-9866689-8896209
を読みました。
ご存知ですか?
図書館から借りたので、じっくりとは読めてないのですが・・・
primoさんもよろしければ、ぜひ。
by チカカ (2005-10-03 22:53) 

primo

>masira様、水色には惹き付けられますよね~。生き物は海から生まれてきたのが実感できるくらい、水の流れにはなんかホッとしたものカンジます。黄色も自分を解放してくれるけど、水色の解放のほうが、なじめる人多いかも。。。

>さむ乃介様、「男っぽい色」ですか~!?わたしの周りには、サラリーマンが多いせいか、見た目は青っぽい人が多いです。でも結構、隠れ赤キャラがいたりして。やはり社会生活を送っている以上、男らしくとか女らしくとかいろいろ考えちゃいますから、案外小物で取り入れてる色が、キーポイントって言えるかも。そしてココロの奥底は、自分でも思いがけない色だったりするんですよね。

>チカカ様、「流れに身をまかす」ってこと、ものすごく大事だと思ってるんです。決断をせまられても、どうするのがイチバンいいか考えてるうちに、わけわかんなくなって、もうなるようになれ~となってします。でもいくら考えても結論の出ないこともあるし、そんな時は流れに身を任せてみるのもひとつの方法だと・・・。ただのぐうたらかもしれません(笑)
本の紹介ありがとうございます!色の本はやはり興味があるので、本屋でもすごく立ち読みします。(実は本屋も大好き!)立ち読みして「コレ」っていうのを買うようにしてます。じゃないと、なんでもかんでも買ってしまうから。詩集みたいなのなら、立ち読みで読破してしまっちゃいます。ヘヘッ。
by primo (2005-10-04 11:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。