So-net無料ブログ作成
検索選択

自分のエネルギー [赤]

今日は、何色にしようと考えましたが、
私が一番、正直に表せない色にしてみます。

赤のイメージって何でしょう?

イメージですから、
人それぞれだと思いますが、
太陽・血・炎・愛・情熱・熱狂・・・・・・
(日本人はお陽様の絵を描くとき
 赤で描く人が多いそうです。
 海外では、黄色を使うんだとか・・・)

私は
「激」「爆」「暴」という漢字を思い浮かべてしまう。
私が、自分の中の赤を表現できない理由をここに見たってカンジ。

逆に、暖かいとか元気とかぬくもりとかを感じる人もいるはず。

色彩心理の観点で言いますと
赤は、もっとも強い覚醒・興奮作用をもたらす(←血を連想されることから)
そして原始的本能を刺激し、心からの叫びを表出させる作用がある。。。
そうです。

赤は、もっとも生命力を表す色なのかもしれない。
心のエネルギーを燃え立たせ、そして燃え尽きさせる色。
すべての色の中で、一番熱く激しく外に向かって働きかける色
いい意味でも、悪い意味でも。
そんな、色です。

ちょっとした知り合いAちゃんに
たくさんある色紙の中から
4枚好きな色を選んで並べてもらいました。
そしたら、なんと
赤・朱・濃橙・紅
なんとまあ、暑苦しい色がそろっちゃった。
ちょっとした知り合いだったので、
あんまり性格もよく知らなくて
私もまだ勉強始めたばかりで、
「どうしよう・・・。なんて言ってあげたらいいか
 わからへん、、、」と困り果て

「喉かわいてるんですかね~」などと意味不明な返答をし、
その場を早々に逃げ出したのでした。

その後、Aちゃんと共に
ちょっとサイキックな別の知り合いとあったところ、
サイキッカー曰く、
「Aちゃんは、心の中に隠してるけど、
 ものすごい大きなパワーをためてるわね。
 そのパワーを使うようにしなきゃ、もったいないね。」

そうだったのか、、、
あのときの
暑苦しい4枚の色紙は
Aちゃんのみなぎるパワーの色だったんだ~。
と、見抜いてあげられず伝えてあげられなかった自分に悔しい思いをした。

赤パン健康法ってありますよね。
これって理にかなってる気がする。
赤は、エネルギーみなぎる色。
そしてチャクラ(力点)をつかさどる色。
人の体内でいうと
ちょうどおへその下あたりで。
なにかあったら、ここに力を込めるって感じしませんか?
気を引き締めて、
おへその下に力込めて、
なにかにぶつかっていかなきゃいかないとき
闘わないといけないとき、
赤パンはきましょう~!


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 3

チカカ

はじめまして~。
色のことばかり書くブログっておもしろいアイディアですね!
私も色のことは多少興味があります。
絵の具の名前を見ても楽しいと思うし、
最近、色の嗜好が変わってきたな~、とか。
昔は、ピンクが好きだったのに、赤と共に避けるようになってしまったり、
黒ばかり着ている時期があったり、
そして、あんなに赤が嫌だったのに、赤い鞄や服が欲しくなったり・・・
最近は、ピンクとターコイズ色が好きです。
そして、避け気味なのが茶色かしら・・・。
(パーソナルカラーで合わないせいでしょうか)
茶色ってあんまり解説されませんよね?
この色って、どんな感じなのでしょうか?
by チカカ (2005-09-26 21:40) 

primo

>チカカ様、イラッシャイマセ~。そしてありがとございます。色と心って重なり合うこと多いですよね。私も昔は、茶が大の苦手でした。。。でも今は、黒より茶です。(私もパーソナルカラーで茶の方が似合うことがわかったからかも)茶色を語るときは、オレンジと黒から感じます。私は、どんな色も「この色は何色+何色かな?」とか「この色、何色よりやな」とかそんな風に感じることにしてます。茶色のこと、また記事にしますね。また読んで、感想などいただけたら幸いです。。。
by primo (2005-09-27 00:12) 

primo

>kone様、niceありがとございます<
by primo (2006-05-08 15:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。